ホームページの「保守管理」の料金の相場は?

2021/03/24

ホームページのサービスを仕事にしていると、いくらぐらいで対応(制作、管理)していただけますか?

と聞かれます。

制作代金の相場は、各案件ごとに目的、内容が違うのでヒアリングが必要です。
ここで、何も詳細な事を聞かずに、制作の料金が出てくる制作会社は、個人的には大丈夫かな?と思います。
もちろん、基本の制作作業料金、管理代金の基準は各社それぞれあるとおもいます。

しかし、

お客様がどのような事をしたいのか?
制作?デザイン?運用、集客について?どこまでの規模で考えているのか? 等など。

ホームページは同じものは存在しません。
詳細を聞いて初めて見積を行い金額をだすことができます。

「家を建てたいけどいくら?」
って聞かれるのに似ていますね。

部屋数、場所、作り方、こだわり、誰が住むの?等など。
詳細を聞いて見積りが出てきます。

上記をご理解いただいた上で、相場の解説ができればと思います。

★保守管理について

まずは、制作についての前に、「保守管理費」の料金相場についてお話します。

【重要】そもそも保守管理とは?

ホームページをネットに表示サせるには、サーバー(Webサーバー)が必要です。
企業のホームページは自社サーバーではなく、サーバーの提供会社(レンタルサーバー)を利用が多いです。

また、表示させるアドレス(住所のようなものです。)が必要です。
ドメイン「aaa.com」ですね。
基本は、このサーバー、ドメインを準備、して、ホームページを構築、そのデータを管理。これを保守管理といいます。

データの追加、更新作業等も含める場合と、含めない場合があります。
これらは、サービス提供会社によって違います。
また、メールアドレスはドメインとサーバーから作りますので、こちらも管理の中に入る場合が多いです。

サーバー、ドメインは、ホームページの制作会社等に頼まなくても、直接契約することも可能です。
ホームページの制作だけは、外部に頼んで、サーバー、ドメインは、直接企業が契約される場合もあります。
ただ、何かあったら不安なので月々の更新などと含めて、ホームページの制作会社等に管理を任せているところが多いです。
困った時の相談役的な立ち位置ですね。

さて、問題の保守管理の相場(サービス会社に依頼した場合)ですが、
※中小企業でページ数が30ページ以下程度の企業サイトの場合。

3,000円~30,000円

程度が相場と思います。

更新作業代が、費用の中に入ってない金額で10,000円を超えている場合は見直しを検討されてもいいかと思います。

金額が高い保守管理のサーポート契約では、万が一の復旧等で迅速な対応プランなどあったり、特殊なシステムの利用代等の可能性もあるので、状況を把握して、変更する場合は検討するとこが望ましいです。

サーバー管理だけで、10,000円を超えている場合は、サーバー料金が、昔の契約のままになっている可能性も等もあるので見直すことをおすすめします。今のレンタルサーバーの料金は、1000円ぐらいで十分なサービスがあります。

また、上記の保守管理の契約の中で、簡単にホームページを更新できるシステム(CMS)も組み込まれている場合もあります。
そのCMSの利用代、保守管理代も込で料金設定されているところも多いです。

★保守管理の構成

・サーバー、ドメイン
・CMS(コンテンツマネージメントシステム)
・更新作業
・システム
・その他(ヘルプディスク等)

上記の構成を考えて、自社の目的にあった保守管理契約を結ぶことが重要です。

当社の保守管理・更新サポートの詳細はこちら

 お客様サポート